• 普通祝電と言ったらちょっと綺麗な台紙だったり、ぬいぐるみだったり。
    もらった時は嬉しいけれど、後から置き場所に困る物が多いですよね。
    もらって嬉しいのは、もらった後も使えるような物。
    例えば、電報ドットネットというところで扱っているような、桂由美ローズBOXなんかだとすごく嬉しいと思います。
    嬉しい言葉と一緒に届く甘いお菓子。
    それを食べながら贈られた言葉を読んで、お菓子を食べ終わったら、入れ物はアクセサリーケースや小物入れに使えます。
    白い薔薇をハート型にした小物入れなら、お部屋に置いておいても違和感がないし、普段から使えそうですよね。
    こういう、後から困ることのない、贈られた言葉を思い出しながら使っていけるような祝電をもらったらすごく嬉しいと思います。
    おすすめはコチラ