• ビルの外観はどっしり重厚で豊かにデザインされています。
    そのことだけで、メンテナンスフリーで長期にわたって存在し続けるものと思いがちです。
    お化粧のためのビル清掃は、時折見かけますけれど、それは本質的な問題ではないと思います。
    管理人室との名称を見掛ける時もありますけれど、セキュリティーのためと受け取られていると思います。
    しかし、本当に大切なことはビルの機能を正常に維持管理することがとても大切です。
    冷暖房を主目的とする空調設備は快適性を実現します。
    高層階まで飲料水を押し上げ、生活廃水を問題なく処理する給排水設備は欠かせない設備です。
    火災報知機、通信設備、インターネット回線、セキュリティーの設備はすべての機能に欠かせないベース機能です。
    その他に無数にあるドア、窓、照明設備は生活に直結した設備です。
    少し専門的になりますけれど、エレベータ・エスカレータ及び駐車塔の機能も大切な設備です。
    これらの設備、機能はほとんど無故障で稼働しているような感じですし、もしメンテナンスをしているとしても極めて少数で、人眼のつかない時間帯、所で行われているものです。
    これらを司っているところが管理室であると思います。
    現在は相当なレベルでシステム化がされているので、極めて少人数を実現しています。
    そのことを指して、縁の下の力持ちと言う言葉が相応しいと思う次第です。参考サイトはコチラから