• テレワークでの働き方が容認されてきている現在ですが、まだまだ問題点は山のようにあります。
    それらの問題点は、これからテレワークで働かれる方が増えていくことによって、徐々に解消されると思われますが、その過程で会社にとって大きなトラブルが起こるのは避けなければいけません。
    特に会社の存続にかかわるようなトラブルの場合には、死活問題になりえるからです。

    テレワークの最も大きな課題として挙げられるのが、やはり情報の漏洩です。
    会社内なら情報の共有と合わせてセキュリティがしっかりとしておりますので問題ないと言えますが、会社から飛び出した場所で業務を遂行しているような場合には、どうしてもセキュリティ面での不安が残ります。
    このセキュリティ面での問題をクリアすることができなければ、こういった働き方が出来ないのです。

    セキュリティ面のトラブルを回避するためには、セキュリティに力を入れているレンタルオフィスを利用するといった方法があります。
    例えば、「CRSOSSCOOP(クロスコープ)」というレンタルオフィスサービスは、顔認証システムが設置されていたり、個別施錠の執務室などもありますので、CRSOSSCOOPと契約している方しか出入りができないようになっておりますので安心です。

    https://crosscoop.com/introduction/purpose/flex