• 輪郭矯正ではあご・頬・エラを整えることで、美しい輪郭を得ることができます。
    あごが引っ込んでいる場合は、あごにプロテーゼやヒアルロン酸を入れることで、あごの高さが出せます。
    プロテーゼは半永久的な効果を得られますが、ヒアルロン酸は体内に吸収されてしまうので、プチ整形に分類されます。
    逆にあごが長い場合は、あごの骨を削ることもできますよ。
    頬は、頬骨を削ることや、ヒアルロン酸か脂肪を注入することで、美しいフェイスラインを手に入れることができます。
    頬骨を削ると鼻が高く見える効果も出ますよ。
    頬はダイエットしても痩せにくいので、脂肪吸引をして下膨れを解消することも有効です。
    エラは、エラの骨を削ったり、ボトックスを注射することで、すっきりした印象にすることができます。
    http://xn--2lwp1yz7rttb.com/